作り方、ポイント
@こうじみそと豆みそ、卵黄をフードプロセッサー又はミキサー等に入れみりん、牛乳を序々に加えてのばす。
Aゆずの皮を削いで加える。
※フードプロセッサー、ミキサー等を使用しない場合は、皮を摩り下ろして加える。
B鍋に移し弱火で加熱する。

※焦げやすいの注意してください。
C上記の分量で普通の土鍋4〜5回分くらい出来ますので容器に小分けして保存してください。

※冷凍保存すれば長持ちします。

相性の良い食材
猪肉、猪豚、合鴨、豚肉等グツグツ煮込む鍋ものにお使いください。
 みそダレの材料           分 量
こうじみそ又は麦合せこうじみそ        500g
・市販の豆みそ(八丁みそ等)            500g
※表示ラベルの名称欄
に豆みそと表示
※豆みそが無い場合、名称欄調合みそで原材料欄に豆みそと表示されているもので代用する
・みりん                         600ml
・牛乳                          300ml
・卵黄                            3個
・ゆず
                            1個
Bおいしい鍋料理 その2
 作り方、ポイント
@土鍋にだし昆布を入れ火に掛ける。
Aだしが出たら昆布を取り出し白みそ、日本酒で味を整える。
※鯛からのだしで甘みが出ますのでみりんを入れ過ぎないように
※野菜から水分が出ますので若干濃い目の味で整えてください。
B鯛のあらと
大根、白菜の芯を鍋に入れ一煮立ちさせる。
C鯛の切り身と残りの野菜を鍋に入れもう一煮立ちさせる。
※鯛の切り身は煮すぎないように注意する。
 調味料
白こうじみそ・だし昆布・日本酒
お好みによりみりんを加える。
 材  料
・鯛の切り身、あら
・白菜
白ねぎ
・きのこ類
・春菊
・大根
・豆腐
・くずきり
・その他 通常の鍋物野菜
Bおいしい鍋料理 その1
 調味料
米こうじみそ又は麦合せこうじみそ白こうじみそ・みりん・日本酒・サラダ油
お好みにより バター
 作り方、ポイント
@春雨は熱湯につけて戻し、食べやすい長さに切る。
Aごぼうはささがきにして水にさらし、水気をきる。
Bごま油大さじ1で牛ひき肉、ささがきごぼうを炒め、日本酒大さじ1を振り入れてだし汁を注ぐ。
Cアクを除いて春雨を加え、5〜8分間煮てみそを溶き入れて一煮立ちさせる。
 材  料
・春雨(乾)        50g
・牛ひき肉        200g

・ごぼう         1/2本
・だし汁         4カップ

 調味料
米こうじみそ又は麦合せこうじみそ・ごま油・日本酒
A変わりみそ汁
 作り方、ポイント
@鉄板又はホットプレートにサラダ油をひく。
※お好みによりバターを少々加える

A生鮭の皮目を下にして鉄板にのせる。

B土しょうが以外の野菜を生鮭の上に山のようにのせる。


Cみそをみりん、日本酒でのばす。
白みそを使用する場合、みりんは殆ど入れない。

D調味したみそを野菜に掛け、土しょうがを散らす。

Eアルミホイルを上から掛け蒸し焼きにする。
※ホットプレートの場合、完全に蓋をすると野菜から出た水分が溜まります。

F後は出来上がりを待つだけ。
焼けあがったらみんなで突っついて鮭の身をほぐしましょう。
 材  料
・生鮭       皮付き
・キャベツ     ザク切り
・たまねぎ     薄切り
・長ねぎ      斜め切り
・にんじん     短冊切り
・もやし      
・きのこ類
     一口大に房分け
 (まいたけ・しめじ等)
・土しょうが    細く針生姜にする
@キャンプにぴったり
地みそを使って美味しいものを作る為のレシピを考えてみました。
いろいろと紹介いたしますので、お試しください。
もちろん保地みそで!!


























































































































































































































































HOME  次へ